地域志向CSR方針

双葉印刷所のCSRは「企業活動そのもの」と考え、企業を取り巻く全てのステークホルダーの声に耳を傾け、ここに定めた方針を社内・社外に公表し、事業活動を通じて実践することにより社会の持続可能な発展に貢献することを目指しています。

(地域社会)

  • 文化や法令等を尊重し、あらゆる企業活動において関係法令およびこの方針を始めるとする定めたルールを遵守します。
  • 公務員や政治家に対する賄賂を禁止し、行政機関等との健全かつ透明性のある関係を維持します。
  • 地域社会の一員として豊かな社会作りを目指し、積極的に対話するとともに社会貢献活動を推進します。

(お客様)

  • お客様の期待及び関係法令や規格に基づき安全で高品質な製商品とサービスを提供します。
  • お客様の視点にたち、製商品に関する必要な情報を適切に提供します。
  • 業務上知り得たお客様の個人情報を含むさまざまな機密情報を、厳重に管理・保護します。

(地域環境)

  • 次世代に豊かな地球環境を非気づくために環境保全活動を積極的に行います。

(協力会社)

  • 協力会社と公平・公正かつ透明性のある関係を維持し、誠実な取引を行います。
  • 調達活動においても人権・環境等、この方針で定められた課題へ配慮します。

(従業員)

  • 誠実な対話を通じ、従業員との信頼を構築します。
  • 従業員の多様性を尊重し、均等な雇用機会を提供するとともに、差別を行いません。
  • 賃金・労働時間をはじめとする労働に関する法令を遵守するとともに、全従業員に対し公正な労働条件を提供し、安全で健康的な労働環境を維持します。
  • 従業員の人材育成に積極的に取り組み、能力や創造性の向上を支援します。

有限会社双葉印刷所

双葉印刷所は、全国法人会連合の単位会である横浜南法人会に属し、「税のオピニオンリーダ」として、今後も「税」を中心とした公益性の高い事業活動を推進していきます

租税教室

私どもは、横浜南税務署主管のもと、横浜南法人会を通して地域の小学校に訪問し税金の正しい使われ方や正しい税金の知識を広めるため「租税教室」を毎年主催しています。
対象は5・6年生の小学生で、税金クイズやDVD上映(もし世の中から税金がなくなったらどんな世界になるか?)、1億円のレプリカを持ってみる擬似体験などをしています。

租税教室写真

21世紀の森 下草刈り

私どもは、一般社団法人神奈川県法人会連合会の再生パートナー活動の一環である植樹作業前段どりとなる下草刈りに参加しています。平成28年度は南足柄にある「県立21世紀の森」で開催され、県内18法人365名が参加し来年春に子供達が植樹しやすい場所を用意すべく、インストラクターの指導のもと、事故や怪我もなく地域貢献活動が終了しました。