みなさまの疑問にまとめてお答えいたします!
印刷のご依頼にあたり、よくいただくご質問とその回答をまとめました。
お仕事をご依頼いただく前に是非とも知っておいていただきたいことです。

商品・サービス

CMYKやRGBの違いは何ですか?

【RGBカラーとは】
RGBカラーは、光の三原色「R(赤)・G(緑)・B(青)」のことです。
PCのモニターやデジカメ、スキャナなどは、このRGBカラーで色が表現されています。
これらは混ぜれば混ぜるほど色が明るくなり、白色に近づいていくため『加法混色』と言われています。

【CMYKカラーとは】
CMYカラーは、色料の三原色「C(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)」のことです。
これらは混ぜれば混ぜるほど色が暗くなり、理論上は黒色に近づいていくため『減法混色』と言われています。
理論上と書いたのには訳があり、実際にはどんどん濁った灰色になっていくのですが、一般的にイメージする『黒色』にはなってくれません。 プロセスカラー印刷では、黒の部分を引き締めるために、シアン(C)・マゼンタ(M)・イエロー(Y)にブラック(K)のインキを加えた4色(プロセスカラー)でフルカラーを表現しています。

【カラーベース(色表現の広さ)について】
RGBとCMYKでは、再現できる色の領域(色空間・カラースペース)が異なります。
RGBでは再現可能であってもCMYKでは再現できない領域があることがあります。
そのためRGBで作成されたデータを印刷すると、再現できない領域が別の色(CMYKでの近似色)に置き換えられ、全体的にくすんだ色味に仕上がります。

モアレって何ですか?

商用印刷は、CMYKという4つのインクを使って色を表現します。 特に写真などは各インキの色ごとに小さな点を重なり合わせて再現しています。 その点のことを網点といいます。
CMYKの色分が網点になって紙のうえに乗るのですが、 その重なりの角度が悪いと幾何学的な模様が作り出されることがあります。その状態をモアレといいます。

入稿データの機密性は守られていますか?

入稿していただいたデータは、機密保持のため、外部からアクセスできないサーバーにて一元管理しております。
印刷が済んだデータは、商品発送後1週間程度で破棄いたします。
メディアでご入稿いただいたお客様には、商品とは別送でメディアを返却いたします。

御見積をお願いしたのですが?

お客様のご希望される商品見本などをご準備頂き、選任営業担当がお伺いを致します。
お忙しく時間が作れないお客様が、商品見本を画像でお送り頂き、数量などの詳細を頂けましたら、御見積をさせて頂きますがお客様のイメージと異なる場合がございます。

以前他社で印刷した物を料金比較用に見積依頼をしたいのでが?

他社で実際作られました商品がございましたら、選任営業担当がお伺い致します。見本製品がない場合は御見積することが難しい場合がございます。予めご確認くださいませ。

入稿するデータ量が大きい場合はどうすればいいですか?

容量無制限のオンラインストレージをご活用ください。
例:firestorage ファイヤーストレージ(http://firestorage.jp/)※ご利用される場合は会員登録が必要となります。
また、メールでご入稿の場合は、圧縮ファイルでご入稿をお願い致します。

版下制作費とは何ですか?

ひと昔前は、PS版という物を使って印刷をしており、一度印刷した後も次回依頼が入った際に再度使用できる版のがありました。現在は新規で制作するにかかる工数費用(時間×人件費)を新規制作費としてご請求させて頂きます。

マット紙とコート紙の違いを教えてください

コート紙は光沢があり、幅広く使用されている用紙です。マット紙は光沢をおさえた、しっとりとした風合いがあります。ただし、マット紙はインクの乾きがよくないため、納期の短いもの、濃度の濃いものについては裏うつりや擦れ等の恐れがあります。

紙の厚さで90kg、110kg、135kgとは何の数値ですか?

紙の重さを表す単位で、数字の低いものが薄く、数字が大きくなれば厚い紙ということになります。また、マット紙はコート紙よりも若干厚くなります。
(例):コート90kgは映画やその他チラシやフライヤー。コート110kgはチラシやパンフレット、コート135kgは主にCDジャケットに一般的に使用されています。

印刷色は、出力見本に合わせてもらうことは可能ですか?

お客様がお持ちのプリンターやパソコンの設定が違う為、頂いた出力見本に合わせることは出来かね、当社規定の範囲内で印刷いたします※画面上と印刷物とは色の見え方に違いがありますのでご留意下さい。
また、オンデマンド印刷の場合、文字が太くなる(ウエイト)がありますので予めご了承くださいませ。

前回と同じ色で印刷をお願いできますか?

前回見本を前提に印刷の調整をかけますが、特色によっては難しいものがあります。(特に紫や茶色、掛け合わせのグレー等。)※印刷はその時の気温や湿度に大きく左右されるので、必ずしも100%同じものが出来上がるとは限りません。予めご了承下さいませ。

紙の原稿(在版)しかないのですが、印刷をお願いできますか?

選任営業担当がお伺いした際にお預かりをさせて頂きます。地方のお客様は弊社宛にお送りくださいませ。(印刷終了後にご返却致します)
尚、紙データを弊社で新規データ制作を致しますので、別途新規制作費(工数時間×人件費)をご請求させて頂きます。

データ入稿の際、ExcelやWordでも可能ですか?

ExcelやWordデータの変換代と、変換日程をプラス1~2日頂いております。当社で変換後に出力FAXを送信いたしますので、お返事を頂いてから納期が確定いたします。但し、エクセル、ワードなどのオフィス系ソフトの場合、フォントや文字詰め、色目が大きく変わる場合がございますので、予めご了承下さいませ。
※弊社では、PDF原稿のご入稿を推奨いたします。

入稿データに不備があった場合は、御社で修正して頂けますか?

誠に申し訳ありませんが、トラブルの原因となるため、不具合が見つかったデータを当社で修正することはございません。再度ご入稿頂く形になりますので予めご了承下さいませ。

Photoshopエレメンツでも印刷はお願いできますか?

対応可能です。Photoshopエレメンツの場合、カラーモードがRGBとなるため、弊社にてCMYKに変換の上印刷させていただく事になります。その為、ご入稿いただいたデータと色目が変わってまいります。この点のみご了承くださいませ。

以前お願いした印刷データは残っていますか?

ご納品から過去1年間は弊社で保存させて頂いております。それ以前の在阪については、一度お問い合わせくださいませ。

予算がないから、出来るだけ安くしたいんですが?

お客様のご要望をお伺いし、一番妥当な印刷部数や方法をご提案させて頂きます。まずはお気軽にお電話くださいませ。

デザインもお願いしたいのですが?

双葉印刷では、デザインから印刷まで一貫して承っております。
「チラシのイメージはあるけどデータを作る時間がない」「作りたいけどソフトが使えない」「手書きのラフは作ったんだけど…」「印刷データを一部修正したい…」など、印刷物の作成についてお悩みをお持ちのお客様は是非ご利用ください。デザイン制作からデータ修正など、お客様のご予算やご用途に合わせた制作プランをご用意しております。

このような物を印刷してもらえますか?

弊社では以下に該当する内容のものは、申し訳ございませんが見積り/受注をお断りしております。
◇アダルト関連、公序良俗に反する内容のもの
◇法令に違反するもの
また弊社において適切でないと判断した場合もお断りさせていただくことがございます。何卒ご容赦下さいませ。

注文した枚数とは別に予備はいただけますか?

オフセット印刷では、印刷作業工程において数十枚の余分が発生しますのでなるべくお付けするように致しております。
但し、意図的に余分に印刷しているわけではなく、お付けできない場合もございますので何卒ご了承ください。予備枚数は傷などの不良があった場合の代替えとしてご利用ください。
(オンデマンド印刷や、特殊印刷の場合の小ロット生産商品は、余分をお付けできない場合がございます。)

オンデマンド印刷って何ですか?

オンデマンド(On Demand)印刷とは、「要求・必要に応じて必要な部数を提供する印刷」という意味です。
一般的にはカラーレーザー印刷機による出力のことをオンデマンド印刷と呼ぶことが多く、 原稿データをダイレクトに読み取り、複写・製本までを一貫処理することができるため、特に小部数・多品種に適した印刷方式です。

見積に記載してある1C/0C

印刷物の色数のことで、「4c」とはシアン(C)・マゼンタ(M)・イエロー(Y)・ブラック(K)のことです。
この4色(CMYK)をプロセスカラーといい、この4色でフルカラー印刷になります。
弊社では、「k」とはブラック(K)1色を意味します。 「0」とは、印刷しないという意味で紙の色になり通常は白となります。

1C/0C、1C/1C、4C/0C、4C/4Cは何の事ですか?

印刷物の色数のことで、「4C」とはシアン(C)・マゼンタ(M)・イエロー(Y)・ブラック(K)のことです。
この4色(CMYK)をプロセスカラーといい、この4色でフルカラー印刷になります。
弊社では、「1C」とはブラック(K)1色を意味します。 「0」とは、印刷しないという意味で紙の色になり通常は白となります。
因みに、2Cとなる場合は、特色1Cとブラック(K)を示しています。

Illustratorデータのアウトラインって必要なの?

Illustratorデータご入稿の際、文字データをオブジェクトデータに変換する作業のことをアウトラインと言います。
フォントの置き換えによるトラブルを防ぐために必ず必要な作業になります。例えば、お客様がWindowsのIllustratorでデザインしたデータを、マッキントッシュIllustratorで開く場合、互換性の合わないフォントがあると文字化けしたり、違うフォントに置き換わってしまいます。 必ず文字のアウトラインを作成しご入稿いただきますようお願いいたします。

グレースケールって何ですか?

明るさだけを白から黒の多階調のグレーで表現する方式のことです。
色情報を含んでいないため、カラー画像からグレースケールへの変換は可能ですが、 逆にグレースケールの画像からカラー画像へ変換することはできません。
因みに、お客様がご入稿の際、PDFに変換をして頂きくことがありますが、誤って1Cブラック(K)が4Cブラックになったままご入稿されることがあります。4Cブラックのままですと、校正上墨ベタの部分が網掛け(薄く)になりますので、変換の際はご注意ください。